行かなきゃ損!ハノイで 激安ベトナム料理 を食べられるお店

行かなきゃ損!ハノイで 激安ベトナム料理 を食べられるお店

posted in: CURIOUS, EAT −食べる− | 0

ハノイは日本の大阪と同じで食い倒れの街でもあります。

本当に美味しいグルメが安く食べれてしまうので、何を食べるか迷うという贅沢な悩みを毎日抱えていました。

そのお値段、1食200円前後。美味しくて安いフルーツも盛りだくさん。

辛いものが苦手な私は、タイからベトナムに来て食欲解禁。

そんな私がベトナムで出会った ベトナム料理 の美味しいご飯屋さんをご紹介します。


 

フォー屋さん

ハノイフォー

ベトナムと言ったらフォー。

今まで、フォーと言ったらとってもヘルシーなイメージでしたが、ベトナムのフォーはお肉が盛りだくさん入っているお店が多く、今までイメージしていたフォーとは少し違いました。

ベトナムに来るまではあまりフォーが好きでなかった私が、一瞬にしてハマってしまったフォー屋さんをご紹介します。

ベトナムの旧市街にある本当に、本当に美味しいフォー屋さんです。

ベトナムに着いて初めて食べたご飯が良くも悪くもここのフォー屋さんだったので、それ以来6回も通ってしまいました。

フォーの肉地元の人にも人気があり、行く度に行列ができています。

ここのフォー屋さんのメニューは3種類

お肉混合(TAI NAM)、煮たお肉のみ(TAI)、生肉(CHIN)の3種類があり、すべてフォーです。

3種類ともスープのベースは同じですが味はそれぞれ違い、どれも美味しいです。

生肉といっても生肉を熱々のスープに入れることによってしゃぶしゃぶされて生肉ではなくなるので安心してください。

本当にこだわり抜かれたメニュー。

サイドメニューには麸の様なパンがあり、スープにつけて食べる人もいます。

その他卵もあり、スープに溶かして食べることもできますが、まずはそのまま食べてみることをおすすめします。

テーブルにはチリソースとレモン汁があり、大量に入れるベトナム人もいますが、これも最初は入れずに、どうしても入れたい場合は最後のほうで入れてみましょう。

チリソースは結構辛いので入れすぎ注意です。フォーの神様

とことんこだわり抜いたフォーはまさに絶品。

まさにフォーの神様

ベトナムに来てこのお店のフォーを食べずして帰れませんし、ベトナムでこのお店以上のフォーはないんじゃないか?と思います。

もう、本当に美味しかったので褒めちぎります(笑

ホーチミンから出張に来ていたベトナム人のサラリーマンの男性と席が一緒になったこともありましたが、ハノイに出張に来る度にここのフォー屋さんに必ず足を運ぶと言っていました。

ここのお店に行くこと4回目あたりからフォーの神様に顔を覚えてもらうようになって、最後の日には閉店時間のお客さんがあまりいない時に写真を撮らせてもらいました。

いつも、どんな時も縞々のボロシャツを着ていたフォーの神様は一生忘れません。

お値段はお肉混合が50,000ドン(250円くらい)、煮たお肉のみ45,000ドン(225円くらい)、生肉が40,000ドン(200円くらい)です。

お店情報

49 Bát Đàn, Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Hà Nội,

朝も営業しているよう。(売り切れて早く閉まることもあり)、夜は21時まで営業

 

ベトナム風お好み焼き

okonomiyaki

なんとベトナムにもお好み焼きがあったのです!

道沿いを歩いているとおばちゃんが何やらフライパンで焼いているぞ…と覗いてみるとなんとお好み焼きのような物が。

これは食べないと後悔するぞ(毎回)と思った私は急いで店内へ。

メニューはそのお好み焼きのみでした。ベトナムのお好み焼き

フライパンにひいた米粉の生地に桜えびやお肉、もやしを入れ2つに折ってお好み焼き完成。

完成したお好み焼きはお姉さんがはさみで3等分に切ってくれます。

そしてここからが日本のお好み焼きとは違います!(具からして違うけど)

その切ってくれたお好み焼きをライスペーパーの上に乗せてレタスやシソ、バジルなどの香草も乗せてグルっと巻いてソースにつけて食べるのです。

熱々のベトナム風お好み焼きが新鮮な野菜や香草とマッチして絶品です。

地元の人達もよく来るお店で、混んできた時は6つあるフライパンすべてを使っておばちゃん1人で作ります。

テーブルにあるチリソースをかけても美味しいです。

お持ち帰りもできますが、パリパリ、熱々の方がより美味しいので出来たてを店内で食べていくことをおすすめします。

お値段20000ドン(1枚100円ほど)、野菜はおかわり自由。

お店情報

Hàng Bồ, Hoàn Kiếm, Hà Nội(Bat Dan StからHang Bo Stに歩いて行って左手の道沿いにあります)

営業時間: 13:00~19:00

 

ブンチャー

ブンチャー

ブンチャーはベトナム人にとってソウルフード。

ブンチャーとは、お肉の入った汁に麺(フォーより細麺)や野菜(レタスや香草)を入れて食べるベトナム料理です。

麺をつけて食べるつけ麺スタイルなのでさぞかし昼や夜に食べるものだと思っていたのですが朝に食べることが多いというベトナム人の話。

なので夜はお店が閉まっているという所も多いようです。ブンチャー34

今回私が行ってきたお店はBun Cha 34というお店。

お昼近くに行ってみるとベトナム人で店内はいっぱいで、歩道にもテーブルがたくさん並べられた状態でした。

活気あふれる店内で私はブンチャーと春巻きを注文。

そして出てきたブンチャーにびっくり。

つけ汁に入ったお肉の量、汁に入れて麺と一緒に食べる野菜の量、麺の量がとにかくすごい!

ベトナム人は朝ごはんをしっかり食べるとは聞いていたけどホントにこれで1人前?ってほど量が多いのです。

そして腹持ちも良く、昼に食べて夜遅くまでお腹の中にブンチャーがいました。

春巻きも絶品なので一緒にお試しあれ。

お値段はブンチャー35000ドン(175円くらい)、揚げ春巻き8000ドン(40円くらい)です。安い!

お店情報

お店の名前:Bun Cha 34

住所:34 Hang Than Ba Dinh, Hanoi, Vietnam

営業時間:夜はやっていないよう。(おそらく朝から16時くらいまで)

 

おまけ

ハノイプリンブンチャーのお店の斜め向かいに、プリン屋さんがあります。

そこのプリン、とっても美味しいです!

その場でも食べれますが、冷えていないのでできれば持ち帰って冷蔵庫で冷やしてから食べた方が美味しくいただけます。

値段は1つ35円ほど。

暑いと甘いものを食べる気がなかった私も、宿に帰って冷房の効いた部屋で食べるプリンは美味しく、至福のひと時でした。

スムージーに飽きた時はプリンにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 


 

おわりに

今回は私が美味しくて何度も通った 激安ベトナム料理 のお店をご紹介しました。

ベトナム人はさぞかし毎日フォーを主食とすると思いきや、ベトナム人に聞くと主食は米!!ということでした。

フォーは日本人のラーメン的存在なのかもしれません。

街を歩くとお惣菜屋さんの様なお店もあり、色んな種類のお惣菜をご飯と一緒に少しずつ食べてみるのもおすすめです。

ベトナムではバインミーというパンに色々と挟むサンドイッチも有名ですが、私は今回食べませんでした。

食の好みは様々なので、自分好みの屋台やレストランを探してみましょう。

きっと私の様に毎日でも通いたいお店が見つかるはずですよ。


スポンサーリンク

Please follow and like us:
Comments are closed.