ハノイで食べるローカルな ベトナム料理 のお店を選ぶコツ5つ

ハノイで食べるローカルな ベトナム料理 のお店を選ぶコツ5つ

posted in: CURIOUS, EAT −食べる− | 0

ベトナムのハノイは知らずと知れた食い倒れの街

それを知らずにハノイに来た私は、ローカルのご飯屋さんで食べる ベトナム料理 の美味しさに感動し同じお店に何度も足を運んでしまったこともありました。

ハノイの有名レストランでもご飯を食べましたが、ローカルのご飯屋さんの味には勝りません。

あまり辛いのは得意でない私にとって、日本円で200円前後で食べられる ベトナム料理 は味も、安さも言うことなしの究極のグルメなのです。

今回は食べるのが大好きな私が、ローカルのご飯屋さんや屋台を選ぶコツ5つをご紹介していきます。


 

ご飯屋さん選びのコツ①

インターネットの口コミを見るよりも実際に街を歩いてみるべし!

ハノイの道

インターネットの口コミは時には役に立ち、私も口コミを見てからレストランに行ったり宿に行ったりもしていました。

しかし、ベトナム人でインターネットの口コミに投稿する人はあまりいませんし、ローカルの小さいご飯屋さんの口コミなんてありません。

そして本当に美味しいご飯というのは、その土地に長く住んでいる方がよく知っています。ハノイの屋台

なのでご飯が食べたくなったらまず街をぶらりと歩いてみることをおすすめします。

地元の人で賑わっていたり行列ができているご飯屋さんあればきっと美味しいはずです。

ローカルなご飯屋さんや屋台は衛生面から避けるという人がいると思いますが、ハノイのローカルなお店巡りを1週間ほどしてお腹を崩したということは1度もありませんでした。

ちなみに私のお腹が強いレベルは10中7くらいです。

特に行列ができている店は食材も消費されてより新鮮なものを食べれるので安心です。

 

ご飯屋さん選びのコツ②

ご飯を食べている人が何を食べているか覗いてみるべし!

ベトナムスイーツハノイでは歩道の途中にテーブルや椅子が置かれ、歩道で食べるというスタイルが当たり前になっています。

歩いている時は邪魔で(実際に歩いてみれば分かります…)乱雑に停められているバイクもあったりでイライラすることもありますが、歩道レストランを見つけたらお客さんが何を食べているかをちらっと覗いてみることをおすすめします。

特にローカルなお店では英語の看板がないことも多いですし、そもそも看板自体ないこともあります。

まさに「見て覚える」という旅のスタイルですが、美味しそうなご飯を見つけたら挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ご飯屋さん選びのコツ③

とりあえず興味を持ったものに挑戦してみるべし!

蓮の花の種これはちょっと勇気のあることなのでお腹の調子が万全な時に挑戦してみるべきですが、挑戦してみると意外に美味しかったということもあります。

私は花を道売りしていたおばちゃんが売っていた「蓮の花の種」に興味を持ち、なんと食べれるということで挑戦してみました。

蓮の花の種はベトナムでは普通に食べるそうで、種を一粒一粒取って、皮を剥いて食べます。

種の中に芯があり苦いですが、芯を取って食べればいいおつまみになります。

日本では見ない果物があったり、日本では食べない食材があったりと新しい発見ばかりなので勇気のある人はどんどん挑戦していきましょう。

 

ご飯屋さん選びのコツ④

味見させてもらう

ハノイドーナツ

見たこともない食べ物を見た時はどんな味かも想像もつきません。

私は初めてドラゴンフルーツを食べた時、見た目の美しさからみずみずしい甘い味を想像していたものの、意外にさっぱりした味で少し残念だった記憶があります。

道を歩きながら食べ物を売っているおばちゃんによっては味見をさせてれる場合があります。

私が行った時は特にドーナッツ売りのおばちゃんがやたらと味見を勧めてきました。

どうしても気になった時は味見をお願いしてみるのもいいと思います。

しかし、値段については注意が必要です。

ローカルのレストランでは地元の人と同じ料金でご飯が食べれましたが、道を歩いて物を売っているおばちゃんは観光客には容赦ありません。

これ(食材や食品)を持って歩くのは重たいんだから多くお金をくれと要求されたり、日本で買うよりもずっと高い値段を言ってくる人もいます。

なるべくぼったくられないためにも、ハノイの物価に慣れることが大切です。

そして、高いなと感じたらその場を去ることで後ろからもっと値下げされた金額を言うおばちゃんの声が聞こえるはずです。

 

ご飯屋さん選びのコツ⑤

宿のスタッフに聞く

これが一番手っ取り早い方法かもしれませんが、宿のスタッフに美味しいローカルのご飯屋さんを聞くという方法もあります。

宿のグレードによっては観光客向けのレストランを勧めてくることもあるので普段良く行く店を聞いてみるといいかもしれません。

時間がない人にはこの方法が一番ですが、時間にゆとりがある人は街をぶらりと歩いて探してみるのをおすすめします。


 

おわりに

ハノイの街いかがでしたでしょうか?

安くて美味しい ベトナム料理 のローカルフードが食べられるハノイは、おそらくどこに行ってもはずれなし!

フォーを始め、春巻きやベトナム風お好み焼き、つけ麺、ワンタンなどベトナム料理は美味しいものだらけです。

ローカルなお店を行く時に注意して欲しいことと言えば水についてです。

水を出してくれるお店があるのですが、水道水の場合が多いのでお腹が弱い人は飲まない方がいいかもしれません。

生野菜や海鮮物なども、気になる人は避けたほうがいいと思います。

ちなみに私は小さい貝を爪楊枝で美味しそうに食べているハノイっ子を見て食べてみると絶品で何個も食べてしまいました。(お腹は大丈夫!)

ご飯屋さん選びのコツを掴んで、食い倒れのハノイライフを送りましょう!


スポンサーリンク

Please follow and like us:
Comments are closed.